株式会社エアーズ経営研究所

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

財務・事業デューデリジェンス

M&Aの局面では、対象先のリスクを適切に評価するため、また株主への説明責任を果たすためにも、デューデリジェンスは必須の手続です。財務面だけでなく、法務面も含め、 エアーズはM&Aのリスク評価をサポートします。
デューデリジェンス(Due Diligence)とは、買収・売却の対象となる企業や事業の価値を、収益性やリスクの面から詳細に調査することです。デューデリジェンスは、M&Aの実施にあたり、当事者の意思決定に影響を及ぼすリスクや問題点を洗い出すことを目的とします。 私たちは、公認会計士・税理士・司法書士等の多業種の専門家集団として、 M&Aに伴う潜在的なリスク要因を財務・法務等の観点から抽出・検討し、企業の経営意思決定を総合的にサポートいたします。
財務デューデリジェンス

01

事業デューデリジェンス

事業デューデリジェンス