エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

公認会計士小西一成の一期一会!

タナゴ

投稿日時: | 投稿者:

先日、近所のホームセンターに買い物に出かけました。このホームセンターにはペットショップがあり、魚たちも売っています。このペットショップのお魚担当の方がおそらくマニア。普通のペットショップの水槽にはグッピー、ネオンテトラなどの外来魚系か、各種金魚がメインなのですが、ここは違います。地味な川魚がメイン。カワムツやオイカワを売ってるペットショップってなかなかないですよ。なかでもタナゴの品ぞろえがすごい。ポピュラーなタイリクバラタナゴはもちろん、タナゴ(わかりにくいがマタナゴ的な意味だと思う)、カネヒラ、ヤリタナゴが揃っています。しかもオスメス別の水槽で。でもちょっと怪しいのが2品種。

まずニッポンバラタナゴ。これ絶滅危惧種でタイリクバラタナゴとの交雑が進み、なかなか見分けがつかないんですよね。しかも値段が1匹380円でタイリクバラタナゴの同じ値段。本当のニッポンバラタナゴならもっと高いはず。私もやったことあるんですが、タイリクバラタナゴのなかからニッポンバラタナゴっぽいものを抽出しただけなのでは。すごく微妙なので。

それとイチモンジタナゴ。イチモンジタナゴは尾びれに向けて白い筋が1本通っているのですが、その筋が微妙。値段が1匹780円と高いので、余計に怪しい。

まぁ私は買いませんが。やっぱりタナゴは獲らないと。じじぃになったらタナゴ釣りをしてタナゴパラダイス(タナパラ)を自宅に作るのを夢見つつ、定期的にペットショップ視察を続けています。

小西一成

カテゴリー:歴史大好き 小西一成の時はカズナリ!