エアーズ社会保険労務士法人

大阪市北区西天満5丁目9-3 アールビル本館7F TEL 06-6316-8700

ブログ

働き方改革の行方

2016/12/28

今年後半の話題の一つとして、国が旗を振って進めようとしている「働き方改革」があると思います。この働き方改革の柱の一つに「長時間労働の削減」が掲げられています。特にここ最近長時間労働の削減が声高に叫ばれるようになったのは、言わずと知れた某大手広告代理店で発生した事件が発端であることは間違いないと思います。

長時間労働はなぜなくならないのか。この手の議論もたくさんされていると思います。私も仕事柄、長時間労働削減に関するコンサルティングをさせていただくことがあるのですが、個人的には慢性的な長時間労働が発生するメカニズムとして①早く帰りづらい雰囲気がある②そもそも所定労働時間で帰れる働き方をしていない③個人的事情④所定労働時間内では終わりきらないほど仕事量が多すぎる、等が挙げられると思っています。

それぞれ少し解説を入れると、①はよく言われるのが上司が帰らないから帰れない、上司が長時間労働を美徳とする価値観で働いている、ということが言えると思います。②は①にも関連するのですが、どうせ早く帰れないからと時間当たりの生産性をわざと下げて働いている、要するに例えば所定労働時間がが9時-18時(休憩1時間)だったとして、8時間で終わる働き方をしても何やかんやと上司から言われて結局定時には帰れないから、だったら時間調整をしながら大体帰れそうな時間に終われるような仕事の仕方をしてしまうということです。③は家に早く帰りたくないからダラダラと仕事をしてしまう、家に居たくないからスーパー早出出勤(朝6時前後)をするということが挙げられるのですが、この理由も意外と多いと思います。④は常に個人の能力を超えてしまっている仕事量が与えられていることを言っています。その会社にとっての繁忙期に労働時間が多くなるのはある意味仕方がないことなのかもしれませんが、常に仕事量が多いというのは何らかの問題があるのだと思います。

上記以外にも現実的ある長時間労働の理由をどうやって解消していくのか。法律で長時間労働に対する罰則を重くするのが手っ取り早いのかもしれませんが、やはり各企業が労働者の時間当たりの生産性を上げる努力をしないといつまでたっても解消しないような気がします。もちろん自助努力だけでは限界があると思いますし、企業の垣根を越えて川上から川下までタッグを組んで取り組まないと解消しないこともたくさんあると思います。

働き方改革策として国はどのような方策を出すのか。とても注目しています。

特定社会保険労務士 小西 勝

この記事へのコメント:(コメントする)

posted by エアーズ 社会保険労務士法人

ノロウイルスと鳥インフルエンザ

2016/12/23

タイトルの2つは今年の冬になって猛威を振るっています。

一昨日の新聞で宮城県内の海域で採れる牡蠣がノロウイルスに感染しているということで一時的に出荷がストップしている、という記事を読みました。そういえば3年位前に生牡蠣を10個位食べて思いっきり当たったのを思い出しました(^^;
あの時は相当苦しみましたので、それ以来生牡蠣は食べないようにしています。

鳥インフルエンザも各地で発生しているようですが、当事務所のお客様にも養鶏をされている会社があり、近くで鳥インフルエンザが出ないかと戦々恐々とされておられます。
鳥インフルエンザは人への感染はあまりないようですが、感染すると重症化するそうなので、もし鳥の死骸を見つけても近寄らないようにしたいと思います。

人間のインフルエンザ(?)はまだ流行していないようですが、これからもっと寒くなると流行するのかもしれませんね。一応私は毎年インフルエンザの予防接種はしていますが絶対大丈夫なわけではありませんので、ノロウイルス予防と同様、手洗いとうがいをしっかりとやって、病気で休んでお客様にご迷惑をおかけすることがないようこの冬を乗り切りたいと思います。

特定社会保険労務士 小西 勝

この記事へのコメント:(コメントする)

posted by エアーズ 社会保険労務士法人

遂にやりました!

2016/12/19

昨日は、いつもお世話になっているエアーズ経営研究所(以下「エアーズ」と表記)主催の年忘れゴルフコンペに参加してきました。今回のコンペはエアーズに仕事で関係する主に士業の方々が参加される言わば身内のコンペで、今年で11回目を迎えます。
10月のブログでもこの大会での優勝が目標だと書きましたが、まずはこのコンペで優勝をして、来年5月の本大会(?)での優勝を目指したいと思っていました。

当日は12月にしては抜群の天候で、快晴でほぼ無風、さらには気温も高めで絶好のゴルフ日和となりました。ちなみに場所は淡路島でしたが、毎年この時期は結構な海風が吹いていて攻略が難しく、いつも撃沈されているゴルフ場です。

私は1組目で回らせていただいたのですが、同伴者はエアーズの代表を含むゴルフの腕前がすばらしい方々ばかりで、同伴者につられていいスコアが出そうな組で回らせていただきました。

最初のホールは緊張もありダボ発進でしたが、次のパー3で結果的にニアピン賞をゲットできたスーパーショット(?)でバーディーとし、その後もパー、パーで回りもしかして調子がいいのかと勘違いしてしまい、また同伴者からの褒め殺しにも遭い、次のホールからお約束のように乱れだしましたが、最後の方で立て直しができて結局前半は私の実力からするとまずまずのスコアで上がることができました。

ちなみに同伴者でエアーズ代表のIさんは8ホール目まで1オーバーで回ってきて、今年70台を出したのは伊達じゃないなと思っていましたが、最後のホールで大叩きをし、きっちりと帳尻あわせ(!?)をしていました(笑)

後半の出だしは良くも悪くもなかったのですが、途中で大叩きをしてしまい、結局トータル92でホールアウトしました。
ちなみに前述のIさんは前半最終ホールでの大叩きからリズムが狂ったのか後半も調子が戻らずで、改めてゴルフ場には魔物が棲んでいるのだと思い知らされました(^^;

今回は5組19名のコンペでしたので、最初と最後で30分程の間隔が空いていましたが、そんなに待つこともなく懇親会が始まりました。ニアピン、ドラコンの発表から始まりいよいよ順位発表です。途中大叩きもしたのでダブルペリア向きのスコアだったなと勝手に思いながら順位発表を聞いていました。飛び賞、ブービーと発表があり、いよいよ第3位の発表となりました。第3位は同伴者でベスグロ(スコア84)を出された方でした。第2位も私ではありませんでした。そして遂に優勝者の発表のときがやってきました。私よりもいいスコアで上がっている方も呼ばれておらず、実は第9回、第10回を連覇された方も呼ばれていませんでしたので、もしや3連覇かという雰囲気もありましたが、優勝者として名前が読み上げられたのはなんと私でした!!!

歴代優勝者が持ち回りしている優勝トロフィーを受け取り、優勝コメントをさせていただき、優勝賞品の淡路牛1キロを頂戴し、コンペはお開きとなりました。
今回は幸運にもハンデに恵まれて優勝することができましたが、来年はベスグロを出して名実ともに優勝したといえる成績を残したいと思います。

特定社会保険労務士 小西 勝

この記事へのコメント:(コメントする)

posted by エアーズ 社会保険労務士法人

今年はなぜか病気が多い

2016/12/05

確か10月のブログで今年の金魚の購入はもう終わりにします、というようなことを書きましたが、今年の我が家の水槽は呪われているのか、はたまた飼育者(私)の飼育法方がよくないのか、飼育暦10年でこれほど☆になることはないというくらいに☆になっています。
見た目に病気とわからなくて☆にしてしまった子もいれば、明らかに病気にもかかわらず私の実力では治療のやりようがない子もいて、例年にない☆率となってしまいました(;;)

ですので10月以降も少し立ち寄ったペットショップでかわいくて思わず衝動買いしてしまった子や、最近(1週間前)では行きつけの1つである事務所から割と近くの金魚ショップに、HPの新着情報につられてお店に寄ってしまい、少し顔見知りになったお店のお兄さんが色々と勧めてくれた子を購入したりと現在9匹の金魚たちが自宅にいます。

そんな1週間前に購入した金魚たちがなぜか元気がないので水槽をよ~く観ると病気の発症寸前で、慌てて病魚薬を投入し、現在様子見中です。今発症している病気は白点病といって、水の中に常在菌として存在している菌が付着して発症しているのですが、この病気は何度も治療に成功していて、薬も家に置いてあったのですぐに治療することができました。

昨日の朝に投薬しましたが、今朝観ると白点の付着もなくほぼみんな元気に泳いでいたので、回復傾向にあると思います。
菌を減らすためにもう少し薬浴は継続しますが、たぶん酷いことにはならないだろうと思います。

飼い方を変えたつもりはないのですが、今年はよく病気が出ています。病気が出るのは飼育者の責任だと思います。昔のブログに金魚は飼い主の悪いことを1つ持って☆になる言い伝えがあると書いたと思いますが、今年はそんなに私に悪いことがあったのかと考えてしまいます(^^;
今年も残りわずかですが、もう悪いことを持っていってもらわなくていいようにしたいものです。

特定社会保険労務士 小西 勝

この記事へのコメント:(コメントする)

posted by エアーズ 社会保険労務士法人