エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

船戸明の公会計改革「待ってくれ!」

大阪の様子

投稿日時: | 投稿者:

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。

 G20サミットが大阪で開催されていました。

 たまたま半分。
 意識して半分。

 ここ数日、
 大阪に近づいていないので、
 町がどんな様子だったのかは分かりません。
 
 
 一種のセレモニーでもあるでしょうし、
 集まった場で行なわれる2国間、3国間の会談のほうが、むしろ、
 重要な意味を持つのかもしれません。

 会議では発言せず、
 会議室を出た後に、いろんなことを言う。

 私がかつていた会社でも見られた光景ですが、
 外交など、その「ずれ」が顕著ですね。

 首脳会談の場と違うこと(?)を、
 ツイッターで発言したり、記者会見で語ったり。

 いや、そもそも、
 会談で何が語られたかも、正しく開示されているとは限りませんが。

 駆け引きの場ですから、
 国益を計算しての、意識的な行動のはず。
 いい人、では国益に資することができないのでしょう。
 
 
 個人的には、
 G20初日の28日に行なわれたフォトセッションの映像に、
 いろいろと考えさせられるものがありました。

 開催国である日本。
 その主催者であるトップが、
 出席している他国首脳から次々に無視される。
 視線すら合わせてもらえない。

 グローバル化が大事と思うなら、
 まずこの映像を見て、何かを感じたほうがいいのではないかと、
 私は思います。

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ