エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

船戸明の公会計改革「待ってくれ!」

続く災害

投稿日時: | 投稿者:

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。

 ここ2か月、災害が続いています。

 地震。
 台風。
 大雨。
 熱波。
 台風。

 ・・・

 昨晩など、あまりの暴風雨に家が揺れ、1度目が覚めると、そこから寝つけませんでした。今は穏やかに鳥の鳴き声が聞こえ、たまに強い風が吹きつける程度です。
 
 
 災害時、対応を迫られるのが自治体。先日の大雨の際には、災害対応のため予定していた業務が延期になりました。

 水道。
 消防。
 避難所。

 今も一部の地域に避難勧告が出ていますが、自治体では慌ただしい対応が続いているものと想像します。
 
 
 こうした活動の結果が積み上げられるのが決算。ある方が言いました。(会社の)決算数字は社長の人生、と。

 自治体の決算数字は、誰の人生か。

 首長。
 部長。
 課長。
 職員。

 いや、住民の人生なのですね、きっと。

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ