エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

船戸明の公会計改革「待ってくれ!」

祭りの季節

投稿日時: | 投稿者:

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。

 京都では祇園祭が始まりました。

 電車で浴衣姿を見かけますので、きっと祭りに出かけていらっしゃるのでしょう。

 大阪でも、もうすぐ天神祭が開催されます。

 都市の祭りは、夏。
 地方の祭りは、秋。

 そう聞いたことがあります。

 都市は、消費する場所であり、疫病を防ぐため。
 地方は、生産する場所であり、収穫を祝うため。

 確か、そんな話だったような。

 で、祭りにはほとんど出かけません。少なくとも祇園祭は、暑いのと、人が多いのとで、とても出かける気が起きません。

 祭りに行かない。
 御堂筋線に乗らない。

 とにかく人混みを可能な限り避けることで、精神的ストレスはかなり軽減されているのではないかと思います。

 ここ数日、身の危険を感じる暑さが続いています。ここまでの暑さは初めてのような気がしますが、歳をとったせいでしょうか。

 休みの日は極力動かず、ゆるゆる過ごしたいと思います。

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ