エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

エアーズグループ

監査結果の報道

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  9月27日、毎日放送(MBS)が「「森友小」審査基準“該当”判断に疑問 監査結果」というニュースを報じました。 【事実】 「2014年10月に森友学園から小学校認可申請書を提出されたことを受け、大阪府の私学課は校舎の建設予定地が借地であったものの、「将来的に自己所有になると見込まれる」などとして、府の基準に適合すると判断して審査を受け付けました」。 【監査】 「これについて、府の監査委員は審査基準に該当するかは疑問が残るとし、審査を受け付ける判断に至った過程が文書で残っておらず、不明瞭だと指摘しました。そして、今後は意思決定の経…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ