エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

事業承継男瀧尻のすべらない税の話

事業承継と会社の業績

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   今回は昨年11月に中小企業庁が公表した「事業承継に関する現状と課題について」 (資料)見ていきたいと思います。 http://www.meti.go.jp/committee/chuki/kihon_mondai/pdf/008_03_00.pdf   Ⅰ.60歳以上の経営者のうち、50%超が廃業を予定している この資料によりますと、60歳以上の経営者のうち、50%超が廃業を予定しており、 特に個人事業者においては、7割が自分の代で事業をやめるつもりと回答しているそうです。 さらに、廃業理由のうち約4…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

養子縁組の最高裁判決から思うこと

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   今回は1月31日の最高裁判決「相続税対策で孫と結んだ養子縁組は有効かどうか」を 見ていきたいと思います。   結論から言いますと、「節税目的の養子縁組でも直ちに無効とはいえない」との 判断を示されました。   1裁判内容 今回の裁判で争われた内容は以下のとおりです。 ・2013年に死亡した男性が、生前に孫(長男の子)と養子縁組をしました。 ・顧問税理士から「相続税の節税になるから」とアドバイスを受け実行しました。 ・相続人が増えると、他の相続人は自分の取り分が減るため、 死亡した男性の長女と…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

平成27事務年度における相続税の調査の状況について

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。 平成28年11月に国税庁から、 「平成27事務年度における相続税の調査の状況について」 が発表されました。 https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2016/sozoku_chosa/index.htm 今回は、これらの結果から、 相続税の調査に関するデータをみていきます。 国税庁の事務年度は7月から6月までですので、 平成27年7月から平成28年6月までの調査結果となります。   1.調査の8割で非違が発見。 ・平成27年事務年度の調査件数は11,935件で、前事務年度に比…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

タワーマンション節税に関する新聞報道がありました

皆さんこんにちは。   エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   昨日の日本経済新聞社にタワーマンション節税に関する報道がありましたので   みていきたいと思います。   「タワマン税制」けん制、高層階は増税へ18年以降の新築で   http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08745040U6A021C1EE8000/   以前もこのブログにてタワーマンション利用の節税対策について   書かせていただきましたが、   来年以降に引き渡される新築物件につき、   …続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

過度な節税対策に対する課税強化と行為計算規定の適用について思うこと。

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   1.産経新聞に銀行提案節税スキームについて掲載 先日の産経新聞にインパクトありの記事が掲載されていました。 自社株の相続めぐり銀行が中小企業経営者へ提案の節税策、国税がNO! 追徴課税などを受け国提訴が相次ぐ…   http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290009-n1.html   金融機関が提案した節税対策が税務否認を受けていて問題になっている とのことです。 内容もそうですが、私は以下の一文が気になってます。 ・・・・国税庁通達ど…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

社宅を事務所にかえたら、消費税はどうなるのか

皆さんこんにちは。   エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   先日よりお客様の決算打ち合わせの際、   法人が社宅として借りているマンションの   現状確認をしたところ、   経費節約のため、事務所を社宅マンションに移し、   住まいは実家に引っ越ししたとのこと。   契約書を確認させていただいたところ、「居住用」と記載されています。   ここで、ある疑問がでてきます。   マンションの家賃は賃借料として、会社の経費になるのですが、   消費税の計算で、課税取引(仮払消費税の対象…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

会社の所在地をかえるのは大変

皆さんこんにちは。   エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   先日、この暑い中、 引越業者さんが我が家の近くの家で 一生懸命荷卸しの作業をされていました。 ホント大変そうです。 高校時代の部活の夏合宿を思い出しました。   引越しで思うのが 引越し自体も大変ですが、 住所が変わることで、 いろんなところに届を出さないといけないので、 手間がかかりますね。   個人もそうですが、 法人も本店所在地を変更する場合も手間がかかります。   法人が本店所在地を変更(異動)したら、提出する先を列挙すると以下のとおりとなります。 &nbsp…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

路線価と類似業種比準価額

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   7月1日に「路線価」が発表されました。   新聞報道によりますと、 全国平均で0.2%上昇し、 都道府県ごとに見ると、東京、大阪、愛知など主要都市部で 平均路線価は前年比で上昇しており、 大都市を中心に上昇傾向が鮮明となっています。   インバウンド効果による商業施設やホテル、 観光業界の用地需要が高くなっているようですね。     また、有価証券の評価額を計算するために用いる 「類似業種比準価額」も 路線価と同様、上昇傾向です。   平成27年平均は平成26年…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

事業承継対策と相続対策の違いを解説します

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。   先日、とある諸先輩方に「事業承継男」読んでいるよ! と、うれしいお言葉いただいたのですが、 ブログの題名である「事業承継」のことを一切書いていないな! というスルドイつっこみをいただき、   今回はそれらのニーズにお応えするべく、 「事業承継」についてお話したいと思います。     1.事業承継の話は気が重い??   先日、ある経営者の方とお会いする機会がありました。 事業承継対策を行わない「親父」さんに対し、 しびれを切らした「息子」さんが 「事業承継の必要性」を話して…続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話

預金通帳を解約しておかないと

皆さんこんにちは。 エアーズ税理士法人の「事業承継男」こと瀧尻です。 私ごとですが、 自宅で書類整理をしていると、 今使っていない通帳が出てきました。 独身時代、ワンルームマンションに住んでいたのですが、 家賃の引落の関係から振込手数料が安くなるとの理由で作った通帳です。 引越し好きだったので、 この手の通帳が4冊(契約)。 この際、解約しようと思い、 近所の同行支店に行くと、 時間がたっているため、解約する場合は、 通帳を作った支店でないと解約できないとのこと。 残高数十円の預金通帳を解約のため、 平日時間を作って手続するのは時間がもったいなく、 正直どうしようか迷っています。  …続きを読む

カテゴリー:事業承継男瀧尻のすべらない税の話