エアーズブログ

「三方よし」の精神で、「日本の会社を強くする」

船戸明の公会計改革「待ってくれ!」

生活の安心

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  台風15号の影響で、  大規模停電が起きた千葉県。  全面復旧にはまだ時間がかかりそうな状況です。 ――――――――――  台風15号が首都圏を直撃した9日以降、千葉県南部を中心に停電が続く。東京電力パワーグリッドは13日夜、東京都内で記者会見し、「今後、2週間以内におおむね復旧見込み」と発表した。 (2019/9/14、日経) ――――――――――  インフラ資産の維持補修は十分か? ――――――――――  被害が広がった背景として、想定外の強風に加え、送電設備の老朽化も指摘されている。送電線の鉄塔は70年代に建てられたものが…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 固定資産(公会計)

住民利益に資すること

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  国の役割は、  その国の国益に資すること。  自治体の役割は、  その自治体に住む住民の利益に資すること。  そう考えると、  理念やイデオロギーにこだわることの無益を感じます。  かつて、思想家で武道家の内田樹先生は、  靖国参拝問題(たぶん小泉さんのこと)についてこう語りました。 ―――――――――― 『靖国に参拝することによって得られる国益』が『それによって損なわれる国益』よりも大であることについての首相の説明に得心がいけば私は靖国参拝を支持する。  私が首相の靖国参拝を支持しないのは、彼が自らの政策判断の適切性について説…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

富士山頂の県境

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  井上さんのブログにもありましたが、  先日、富士山に登ってきました。  井上さんと、その知人の方は8年前の経験者。  その計画に便乗させてもらっただけですが、  無事登頂できたのは、経験者の作戦勝ちだと思います。  今回登ったのは、山梨県の吉田ルート。  他にも須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートがあるようですが、  一番オーソドックスなのが吉田ルートなのだとか。  登山途中でも話題になったのは、  富士山は山梨県なのか静岡県なのか、ということ。  調べてみると、  どうやら、その県境は棚上げになっているようです。 「山梨県と…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

自治体監査の現状と方向性

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  先日、エアーズ経営研究所にて、 「自治体監査の現状と方向性」をテーマに、  研修講師をする機会がありました。  ご清聴いただいた皆様、ありがとうございます。  監査には、  監査委員の監査と、  包括外部監査がある。  監査委員の監査には、  定期監査や決算審査などがある。  地方自治法の改正により、  監査基準の策定や内部統制の整備など、  制度の充実が図られている。  監査委員の役割は、  ますます重要になってきているが、  体制や環境を整えるのが難しい。  そういった現状を少しでも知っていただけたでのはないかと思います。 …続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

引き続き厳しい

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  昨日、毎日新聞を読んでいると、  京都市の決算に関する記事が掲載されていました。  少し長いですが、  その出だしの記述を引用してみましょう。 ――――――――――  京都市は2018年度の決算(速報値)を発表した。景気の回復基調に支えられ、一般会計の実質収支はプラス4億円(前年度比横ばい)となり、9年連続の黒字を確保した。一方、相次いだ災害の復旧・支援に118億円(市負担分99億円)の財政出動をするなど支出も増加。将来の借金返済に備えた「公債償還基金」を67億円取り崩すなど、厳しい財政運営が続いている。 2019/8/17 毎…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

中高生時代のこと

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  日経新聞に連載されている「私の履歴書」。  今月はコシノジュンコさんですが、  誰であっても感心するのは、子ども時代の記憶です。  どうして、そんなに覚えているのだろうと。  自分のことで言えば、  中学校時代の記憶は、ほとんどありません。  卓球部でしたが、  先輩や同学年に誰がいたか、まるで思い出せない(ひどいですね)。  かろうじて、  うさぎ跳び(!)をさせた先生の面影は覚えています。      高校時代のことは、  さすがにそこまでひどくありません。  ただ、同級生が覚えている話でも、  今一つ、ピンとこないことが多々…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

表現の自由

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。 日本国憲法第21条。 〔集会、結社及び表現の自由と通信秘密の保護〕 第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。  表現の自由を揺るがし、まさに検閲が行なわれてしまったのが、  愛知県で行なわれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」。  その企画展「表現の不自由展・その後」で展示された  従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」は、  官邸や名古屋市長の圧力、ガソリン缶を持っていくという脅迫などもあり、  企画展そのも…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

祭りの季節

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  自宅近くにあるコミュニティセンター。  その広場で、昨日、  納涼のつどい、といったイベントが開催されていました。  あいにくの雨。  夕方からあがったと思ったら、  また、夜に降ってきて。  数日前から準備している様子を見ていたので、  雨の合間を縫いながら賑わっている様子に、勝手に安堵していました。  京都の祇園祭。  大阪の天神祭。  夏は祭りの季節ですが、  幼少期に引っ越しが多かったことと、  歴史ある祭りがない地域だったことから、  あまり縁のない生活でした。  今もほとんど縁がありませんが、  祇園祭の「ちまき」を…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

その土地で生きる

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。 『ガザに地下鉄が走る日』(岡真理さん、みすず書房)を読んでいます。  谷町六丁目にある隆祥館書店で、目が合い、呼ばれた本。  読み始めたら、もっと知らなければ、とページを繰る手が止まりません。 「イスラエル建国とパレスチナ人の難民化から70年。高い分離壁に囲まれたパレスチナ・ガザ地区は「現代の強制収容所」と言われる。そこで生きるとは、いかなることだろうか」(みすず書房HPより)。  宇治市ウトロ地区の話が出てきたり、  読みながら福島のことを思い出したり。 「ガザが完全封鎖されてから10年以上が経つ。移動の自由はなく、物資は制限さ…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ

夏がきて

こんにちは、大阪発公会計ブログ担当の船戸明(公認会計士)です。  気がつけば夏至は過ぎ、七夕も終わり、  子どもたちの夏休みが近づいてきました。  あるいは、土用の丑の日の話題もちらほら。  その日にまとめて鰻を食べないように、なんていう話もあり、  でも、どこかで1度は食べたいところです。  先日、子どもと近所の公園に。  その公園にはプールがあるのですが、  おそらく来週に迫ったオープンに向けて、  水を流しての清掃やら試運転(?)をしている様子でした。  プールが使われるのは、  7月中旬から8月という1か月半ほど。  思えば、その状況で、  あれだけの施設を維持しなければならないのは大…続きを読む

カテゴリー:船戸明の公会計改革「待ってくれ!」, 公会計あれこれ